Brillia Music FUN!~Flamenco~(Brillia Mare 有明 Tower &Garden)

芸術を楽しむ    

株式会社新都市生活研究所は、2022年7月10日にBrilliaMare有明Tower&Gardenの最上階にある「バーラウンジ」にて、フラメンコショーを開催致しました。フラメンコはスペイン南部のアンダルシア地方の芸能です。今回はそれぞれがフラメンコのスペシャリストであるギタリスト、ダンサー、歌手の三方をお呼び致しました。

通常は、ソファーや座席などで埋まっているBrilliaMare有明Tower&Gardenバーラウンジ。眺望がよいコーナーの一角をステージにしました

当日はバーラウンジ運営がお休みだったので、思い切って椅子などを移動して、広いバーラウンジ全体を使い、フラメンコを存分に楽しめる配置にさせていただきました。

【演者のご紹介】

左から宮川静代(フラメンコダンサー)、永潟三貴生(歌手)、Kinta Suzuki(ギター)

 

宮川静代(フラメンコダンサー)
宮川静代フラメンコ教室主宰。大学時代フラメンコに出逢い学び始める。幾度のスペイン短期留学にて、メルチェ・エスメラルダ、アントニオ・カナーレス等の著名なアーティストに数多く師事。

永潟三貴生(歌手)
数々のライヴやレコーディングなどの音楽活動を行う中、フラメンコに出逢い、傾倒する。2003年より、カンタオールとしてタブラオ、劇場等で本格的に活動。日本フラメンコ教会第16回新人公演奨励賞受賞。

Kinta Suzuki(ギター)
フラメンコギタリスト/渋谷トート音楽院 フラメンコギター講師
スペインのセビリアにて現地のアーティスト達と交流を深めるなか、模倣に拠らない独自のギタースタイルを確立する。

コンサートで週末の時間を彩る

日曜日の20:00~20:45という開催時間でしたが多くの住民の皆様にご参加頂きました!

同じマンションに住んでいる方同士、夜ごはんを囲みながら…
ご自宅からお気に入りのワインを持ってきて、湾岸の夜景を背景に…

週末最後の時間の使い方に新しい選択肢が生まれたような気がします。

湾岸の夜景を背景に大迫力のパフォーマンスでした!

スペイン語の歌とギター、掛け声に合わせて、ダンサーがカスタネットや手を叩き、足を踏み鳴らして情熱的に、時に軽やかに踊る、とても見ごたえのあるショーでした。

フラメンコについての解説も聞かせて頂き、スペイン文化を知るきっかけになりました

フラメンコは古くからある歌で「街を称える歌」や「虐げられてきた人々が想いを叫ぶ歌」など民謡のようなものがほとんどだそうです。「生活は辛いけれど、それでも明るく生きよう」という想いから生まれたものだと伺い、より演者の熱い想いや迫力が伝わってきました。

最後にはパフォーマーの方々と写真を取られる住民の方も

スペイン語の歌とギター、掛け声に合わせて、ダンサーがカスタネットや手を叩きつつ、足を踏み鳴らして情熱的に、時に軽やかに踊るとても見ごたえのあるショーでした。マンションの中でこんなショーが見られるなんて純粋にすごいと感動しました。

参加者の声

参加者の方にアンケートを配布し、ご意見を頂きました!

「はじめてみましたが大迫力で良かったです。また見てみたいと思えるものでした。」(ショコ さん 20代ご夫婦+お子様)
「素晴らしかった!!開催者の皆様大変ご苦労様でした!」(こうちゃん 60代)
「フラメンコのレベルが高くて感動しました」(60代ご夫婦)

主催:管理組合法人BrilliaMare有明TOWER&GARDEN
共催:株式会社新都市生活研究所

文:暮らしくん

◆関連コンテンツ
焼肉・グルメ系インフルエンサーがイチオシ!今、本当に味わってほしいお店「黒タン焼肉青木」(Brillia Mare 有明Tower&Garden)
BrilliaMare Rooftop DJ(BrilliaMare有明Tower&Garden)
究極のスタンダード豚肉「山西牧場」の試食販売と世界のクラフトビール体験(BrilliaMare有明Tower&Garden)

関連記事

特集記事

TOP